カレー激戦区北浜!ちょっと変わった
カレーを出す超人気店を紹介!

カレー激戦区、大阪北浜。

今回は『変わり種カレー』として和風出汁を使った和レー屋さんと、覆面をかぶったスタッフがいるスープカレー屋さんをご紹介いたします!







カレーじゃなくて和レー?
和レー屋 丁子(ワレーヤ チョウジ)

和風出汁を使ったカレーを提供する『和レー屋 丁子』は伝説的カレー店カシミールのすぐ近くにあります。
ビルの3階に店舗を構えているのですが、エレベータがないので階段でがんばってのぼってください。

メニューは激辛チキンキーマや、麻辣キーマといった固定のカレーに加え、毎週変わる”今週のスペシャル”があります。Twitterやインスタグラムでお知らせしてくれているのでチェックしてから行ってみてください。

 

今回注文したのは”今週のスペシャル”の味噌カレーとクリーミーなカレーのあいがけ。

味噌味の強いカレーはしびれるような辛さですが、いっしょにあいがけして貰ったクリーミーなカレーが味噌カレーの辛さを中和してくれます。食べ放題のサラダもありますので、辛いのが苦手な人でも、辛さをサラダで誤魔化しながら食べることができます。

また、店内にはかなりの数の日本酒があり、夜は居酒屋もおこなっていますよ。

和レー屋 丁子(ワレーヤ チョウジ)への行き方

住所:〒540-0039
大阪府大阪市中央区東高麗橋5-3 双葉ビル3F

行き方

地下鉄堺筋線「北浜駅」5番出口を天満方面に歩いて5分ほど

マスクマンがいるスープカレー屋
Fuji-yama Kohta(フジヤマコウタ)

和レー屋 丁子の通りを堺筋本町の方に歩くとある「Fuji-yama Kohta」にはなんとプロレスで見るようなマスクをかぶった店長がいます。

店舗はこのビルの1階にあるのですが、一見どこにあるのか分かりませんよね。
実はこの写真の真ん中見える通路の突き当たりにあるんです。

 

この看板が見えたら一安心。
ちょっと入りづらい入り口ですが、一階扉を開けるとアットホームな店内があります。

こちらも日替わりのメニューがありますが、フジヤマ定食とあさりのカレーに人気があるようでいつも売り切れています。

 

こちらはセセリ唐揚げのスープカレー。
味は少し和風のスープカレーでごはんによく合います。

大阪でこんなにクオリティーの高いカレースープがあるなんて驚き。
カレーの辛さも10段階から選べるので、自分の好みで辛さを調節できるのも嬉しいです。

Fuji-yama Kohta(フジヤマコウタ)への行き方

住所:〒540-0039
大阪府大阪市中央区東高麗橋4-9 双葉シティプラザビル 103

行き方

地下鉄堺筋線「北浜駅」5番出口を天満方面に歩いて8分ほど

まとめ

実はこの記事で紹介した『和レー屋 丁子』と『Fuji-yama Kohta』、2件とも徒歩3分程度しか離れていないご近所さん。丁子の近くにあるカシミールと合わせると、本当にクオリティの高いカレー屋さんが集う地域なんです。

胃袋の容量に自信があれば、カシミール→フジヤマコータ→夜の丁字なんてはしごカレーなんかしてみたいですね。







Share on Facebook6Share on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Tweet about this on Twitter