【旅ノ音モ】冬到来!X’masシーズンに
聴きたい冬の曲10選

【旅ノ音モ】では、旅の道中に聞きたくなるおすすめの楽曲やアーティストを紹介していきます。第五弾は、もうすぐクリスマスということで、X’masシーズンに聴きたい冬の名曲を10曲ほど紹介します。







『クリスマスソング』back number

今10代から30代の間でファンが急増しているback number。
現代のクリスマスソングといえばこの曲となりつつある一曲です。

『クリスマス・イブ』山下達郎

クリスマスソングの王道といえばこの曲!

「きっと君は来ない ひとりきりのクリスマス・イブ」というフレーズは誰もが知っていると思います。
ちょっぴり切ないけど年に一度は聴いてしまう一曲ですね!

『Last Christmas』Wham!

Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)、Ariana Grande(アリアナ・グランデ)など世界中の数多くのアーティストがカバーするほどの名曲!

ハッピーに聞こえるこの曲、和訳してみると実は全然ハッピーじゃなかったり…笑
一度和訳を見ながら聴いてみるのもいいかもしれません!

『恋人がサンタクロース』
松任谷由美

この曲も日本のクリスマスシーズンには欠かせない曲ですね。
この時期になるとテレビやお店などでは必ず流れる長年のヒットソングです!

『メリクリ』BoA

2004年の12月にシングル曲としてリリースされ、街中やCMなどでよく耳にしました。
今なお、「日本人が好きなクリスマスソング」ベスト10の常連曲になっています。

『雪の華』中島美嘉

悲しそうに聴こえるバラード曲ですが、歌詞を見るとそこまで悲しい内容ではない一曲。

「風が冷たくなって 冬の匂いがした そろそろこの街に 君と近付ける季節がくる」
「今年、最初の雪の華を ふたり寄り添って 眺めているこの瞬間に 幸せがあふれだす」
確かに歌詞だけ見ているとすごく幸せな情景をイメージしてしまいますね!

『白い恋人達』桑田佳祐

この曲もいわずと知れた冬の名曲ですね!

「今宵涙こらえて奏でる愛のSerenade 今も忘れない恋の歌」
とてもいいフレーズですね!冬の季節になるとカラオケでこの曲を熱唱する人も多いのではないでしょうか?

『いつかのメリークリスマス』B’z

『いつかのメリークリスマス』というタイトルからもわかるように、過去のクリスマスを思い出している一曲。

「僕は走り閉店まぎわ 君の欲しがった椅子を買った 荷物抱え電車の中 ひとりで幸せだった」
実際プレゼントに椅子を買っても郵送だろ?とか現在からすれば、突っ込みどころは満載なフレーズですが、1990年代の始めのころだと思って聴くととってもいいフレーズに聴こえます!

『クリスマス・イブRAP』
KICK THE CAN CREW

KICK THE CAN CREW、唯一のクリスマスソング。
山下達郎の「クリスマス・イブ」をサンプリングして作られた一曲。

今まで紹介してきた曲とはテイストが違いラップの曲ですが、こういうクリスマスソングがあってもいいなと思える素晴らしい一曲です!

『ハピネス』AI

2011年にリリースされ、同年の『コカ・コーラ』のクリスマスキャンペーン曲として起用されCMなどでよく耳にしたかと思います。

「君が笑えば すべてが良くなる この手で その手で つながる」
一度聴くとすんなりと頭に歌詞が入って、口ずさみたくなるキャッチーなフレーズですね!

まとめ

いかがでしたか?音楽はテンションやモチベーションをあげてくれます。
旅の途中でもテンションあげたい時などがあると思います。
いろいろなアーティストや楽曲を知って、好きな曲がいっぱいある方がいいですよね?

【旅ノ音モ】では、お気に入り・おすすめのアーティストや楽曲をゆるーく紹介していきます。

第五弾は、もうすぐクリスマスということで、X’masシーズンに聴きたい冬の名曲を10曲ほど紹介しました。







Share on Facebook2Share on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Tweet about this on Twitter