【馬鹿ヤツテ企画】
深夜の森で最恐な状況下でホラー映画見てみた(下)

ゴリラポッド三脚で固定したプロジェクターとPCをHDMIケーブルで繋いで準備は完了!

 

あとはスイッチオーン!!!無事起動しましたね。

 

本編がはじまってからは先ほどのワクワク感やノスタルジーな感じは一掃されて…

普通に怖かったです。
森の木々のざわめきや動物の足音、突然爆音で鳴き始める虫。怖い要素がいっぱいです。

 

『パラノーマルアクティビティ』を見終え、片付けようかと思いましたが、プロジェクターのバッテリー残量はまだ結構残っています。

ここまで設営したのだからもう少し楽しむか!ということで、東京事変のライブDVDを見てお口直しです。

野外ライブに来ているかのような爽快感でテンションはMAXに!!!

 

 

とそこへ、1台の車が…
何事もなく通過してくれと願いましたが、期待を裏切るエンジンストップ。笑
車から人が降りてきて、若めの男女の声が聞こえます。

 

 

ん!?ここで緊急事態発生。

俺「なぁ、こっち向いて歩いてくるで?焦」
友「え?マジで!?焦」
男「こんばんはー。邪魔しちゃいましたかね?何してるのか気になって。」

地元のすごく気さくな若者でした!
しかし、もう1人の女性は怖がって50mくらい離れた場所で苦笑いです。
ようやく僕たちがアホなことをしている地元民だと認識してくれ、女性の第一声が。

女「なんか悪い科学実験とかしてる人たちなのかと思いましたよ。めっちゃ怖かったです。笑」

なんか、すいません。笑

 

お二人さんは帰っていき、僕たちも後片付けをして無事終了です。

「あの二人、『パラノーマルアクティビティ』を見ているときに来られへんくてホンマによかったな」と一言残して帰宅しました。

まとめ

用意するものは軽自動車1台に収まるくらいで、設置も簡単。人に迷惑が掛からない場所があるならば最高の遊びだと思います!

今回はホラーナイトを称してホラー映画を見ましたが、これから夏に突入すると、キャンプをしながら、BBQをしながらの星空上映会なんてのもありかもしれませんね!!

Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Tweet about this on Twitter