【馬鹿ヤツテ企画】虹色の輝きを掴み取れ!
ビスマス結晶作ってみたリベンジ

今回の馬鹿ヤツテ企画は、前回企画の「【馬鹿ヤツテ企画】今話題沸騰?元素番号83番Bi(ビスマス)の結晶作ってみた」内で納得できる結晶を作れなかったのでリベンジします!!

ビスマス結晶リベンジ

前回同様、ビスマスを溶かしていきます。
やはり昼だと明るくて変化のさまがよく観察できます!

 

溶けきったので火を止めて冷ましていると、表面にコンクリートみたいな土のようなものが浮いています。

調べてみるとどうやら、カスのようです。
ビスマスを何度か熱して固めてという作業をしていると、微量な成分が混ざってカスが出てくるようです。

 

カスを端によけてみると、下からきれいな青が顔を見せました!

 

スプーンでカスを取り出します!すると、

 

きれいな金色の表面になりましたね!
ここからいよいよ本格的に冷ましていきます。

 

コップの淵が固まってきたので、スプーンで中をほじくってみると、なにやら小さな結晶らしきものが何個か引っ付いていました!

結晶のこどもと言ったところでしょうか。

 

昼から夕暮れ時まで溶かして冷まして採掘を繰り返し慣れてきたので、いい感じのサイズの結晶も取り出せるようになりました!!

そして、今回は納得行く結晶を作ることができたのか否か…

 

できましたよ!大満足な結晶です!笑

右の結晶なんて見れば見るほどずっと眺めてたくなります!
自然に固まって、こんな幾何学な形になるのだから不思議ですよね?

まとめ

今回の馬鹿ヤツテ企画は、ビスマス結晶作りのリベンジ!
前回は納得のいく結晶を作ることができませんでしたが、今回は大成功です!

準備しなければいけないものは、コンロ、軍手、火バサミ、あとはビスマスのチップだけ。
ビスマスチップはネットでしか購入できないので少し面倒ではありますが、やってみたい。結晶作ってみたいと思ったら買い時です!

ビスマスチップさえネットでポチっと購入してしまえば簡単に遊べて、きれいな結晶も作れるかもしれません!
興味がある方は是非、虹色に輝くビスマス結晶を作ってみてはいかがでしょうか?

Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Tweet about this on Twitter