打ち上げ花火、空港から見るか?
いたみ花火大会、展望デッキから見てみた

8月も末を向かえ、いよいよ夏も終わりに差し掛かってきました。
今年最後となる花火大会が各地で行なわれる中、8月26日に催された「第37回 いたみ花火大会」に足を運んできました!

花火大会を見るための最高のスポットがあり、実際に行ってきたのでレポートします。

空港から見れる!いたみ花火大会

いたみ花火大会を見るスポットとして訪れたのは、大阪国際空港、通称伊丹空港。

 

伊丹空港には北ターミナル、中央ターミナル、南ターミナルと大きな3つのフロアがあり、各ターミナルには展望デッキが設けられています。

今回私たちは、北ターミナルの展望デッキに陣を取りました!

 

このエレベーターで展望デッキへ向かいます!

 

エレベーターを降りるとお洒落な感じのフロア。
このフロアには、インテリアショップのACTUSさんが入っています。

ACTUSさんを抜けて扉の向こうは…

 

ウッドデッキの上で皆さん早くも陣取り合戦ですね。

おいおい、もうほとんど埋まってるじゃないか…
いやいや、心配いりません!何の下調べもなしに現場に向かったりはしません。笑

 

なるべく良い場所に陣を取りたいし、混雑時には入場規制がかかる可能性もある。
少し早いが15時には展望デッキにて陣取りしていたのです!笑

 

花火大会が始まるのは19:30。4時間半もあるじゃないか…
それも心配いりません!デッキにはシートをひいて陣取りしたら、空港内を歩き回ればいいんです!
食事処やカフェ、本屋さん、先ほども出てきたACTUSなどもあります。

私たちは、PIZZA&CAFEで昼から乾杯しておりました!笑
ピザ1ピース+生ビールの600円のセット、おトクです。

 

夕暮れ時になれば、きれいな夕日をバックに離陸する飛行機も見ることができます!

 

今か今かと待ちわびて、ついにドーンッと花火が打ちあがりました!
まさかのポールとモロかぶり…笑

不覚でした、どこら辺にあがるかまで調べていなかった。

 

しかたないので少しだけ横にずれて見ていると、伊丹空港側のサービスか?というくらいベストな場所に飛行機が長時間留まっていました!

ものすごくタイミングがよければ、花火が打ちあがった目の前を飛行機が離陸する奇跡の一枚なんかも撮れたりします!

 

伊丹空港の行き方

住所:〒560-0036
大阪府豊中市蛍池西町3-555

サイト:http://www.osaka-airport.co.jp/

行き方

大阪モノレール・大阪空港行の終点大阪空港で降り、徒歩1分

 

まとめ

夏のシーズンには各地で花火大会が開催されますが、空港から見れる花火大会はなかなかないと思います。

打ち上げ花火と飛行機を同時に見たい方はぜひ、来年のいたみ花火大会、訪れてみてはいかがでしょうか?

Share on Facebook4Share on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Tweet about this on Twitter