【旅ノ音モ】年末は音楽フェスで盛り上がろう!
おすすめアーティスト紹介

【旅ノ音モ】では、旅の道中に聞きたくなるおすすめの楽曲やアーティストを紹介していきます。第三弾は、年末に各地で行なわれる音楽フェスに出演するアーティストを紹介していきます。

どのフェスにどのアーティストが出演するか、またそのアーティストのおすすめ曲は何かなどを紹介していきます。







THE ORAL CIGARETTES

メジャーデビューから4年目に突入し、来年2018年には大阪城ホールでのワンマンライブも決まっている、今ノリに乗っている邦ロックバンド。

【狂乱 Hey Kids!!】

TVアニメ「ノラガミARAGOTO」のオープニングテーマ曲。スリリングなリズムで展開される前奏と、サビのパワフルさが魅力的な曲です。

◇THE ORAL CIGARETTESが出演するフェス

『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2017』
詳細はこちら ⇒ https://radiocrazy.fm/

『COUNTDOWN JAPAN 17/18』
詳細はこちら ⇒ http://countdownjapan.jp/

KEYTALK

2013年のメジャーデビュー以降、音楽フェスに引っ張りだこな邦ロックバンド。

【MONSTER DANCE】

一度聴いたら抜け出せないキラーチューン!ノリのよいテンポとサビのダンスが流行して、音楽フェスでは絶対に歌われる一曲です。

◇KEYTALKが出演するフェス

『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2017』
詳細はこちら ⇒ https://radiocrazy.fm/

『COUNTDOWN JAPAN 17/18』
詳細はこちら ⇒ http://countdownjapan.jp/

SHISHAMO

高校の軽音楽部で結成された3ピースガールズロックバンド。

【君と夏フェス】

夏フェスで歌うために作られたような曲ですね。「はじめて付き合った彼氏と一緒に夏フェスに行く女の子」のことを歌った曲です。

◇SHISHAMOが出演するフェス

『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2017』
詳細はこちら ⇒ https://radiocrazy.fm/

SUPER BEAVER

メッセージ性のあるまっすぐな歌詞とエモーショナルなサウンドで曲をつくる邦ロックバンド。

【らしさ】

TVアニメ「ばらかもん」のオープニングテーマ曲。「自分らしさ」とは何かを自問自答しつつ、自分の中に変わらない何か一つを持っていたいといった願いが歌われています。

◇SUPER BEAVERが出演するフェス

『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2017』
詳細はこちら ⇒ https://radiocrazy.fm/

『COUNTDOWN JAPAN 17/18』
詳細はこちら ⇒ http://countdownjapan.jp/

MONOEYES

ELLEGARDEN、the HIATUSの細美武士が立ち上げたプロジェクトで、当初は細美武士のソロ活動の一環として始まったが、制作過程の中でバンドとして活動することに。

【Get Up】

メロディラインが非常に心地よい一曲です。好きな人を太陽や月に例えたロマンチックな歌詞も要チェック。

◇MONOEYESが出演するフェス

『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2017』
詳細はこちら ⇒ https://radiocrazy.fm/

『COUNTDOWN JAPAN 17/18』
詳細はこちら ⇒ http://countdownjapan.jp/

酸欠少女 さユり

福岡出身のシンガーソングライター。RADWIMPSの野田洋次郎が楽曲を提供・プロデュースした『フラレガイガール』が大きな話題にもなった。

【平行線】

TVアニメ「クズの本懐」とTVドラマ「クズの本懐」のダブルエンディングテーマ曲。「好きな人と自分は平行線」と言いきることでどこまでも続いていけるという、平行線だから見える景色や未来があるんじゃないか?という希望的な意味が込められた一曲です。

◇酸欠少女 さユりが出演するフェス

『COUNTDOWN JAPAN 17/18』
詳細はこちら ⇒ http://countdownjapan.jp/

sumika

2013年に結成された4人組のロックとポップのバンド。 バンドでは珍しく、ロックとポップを絶妙なバランスで融合した音楽を作り出しています。

【ソーダ】

「ソーダ 泣いちゃいそうだ 君を思い出せば しずくが飛び散りそうだ」ソーダで韻をふんだサビは一度聴くと頭から離れず、ふとした時についつい口ずさんでしまう曲です。

◇sumikaが出演するフェス

『COUNTDOWN JAPAN 17/18』
詳細はこちら ⇒ http://countdownjapan.jp/

藤原さくら

福岡出身のシンガーソングライターで2015年にメジャーデビュー。翌年2016年にはドラマ「ラヴソング」で主演として吃音のシンガーを演じた。

【Soup】

自身も出演していたフジテレビ系ドラマ『ラヴソング』の主題歌。同じく、主演していた事務所の先輩・福山雅治が作詞作曲した曲となっています。

◇藤原さくらが出演するフェス

『COUNTDOWN JAPAN 17/18』
詳細はこちら ⇒ http://countdownjapan.jp/

フレデリック

二卵性双生児の三原兄弟を中心に結成された神戸発の邦ロックバンド。バンド名はレオ・レオニの絵本「フレデリック」の主人公、ねずみのフレデリックから。

【オドループ】

「踊ってない夜を知らない 踊ってない夜が気に入らない 踊ってない夜を知らない 踊ってない夜が気に入らないよ」世の中には中毒性のある曲が数々あると思いますが、これに勝る中毒性のある曲を知らない。ってくらいに一瞬で頭の中にこびりつきます!

◇フレデリックが出演するフェス

『COUNTDOWN JAPAN 17/18』
詳細はこちら ⇒ http://countdownjapan.jp/

ポルカドットスティングレイ

【旅ノ音モ】の第一弾でも紹介した、今冬メジャーデビューを控えている福岡発の邦ロックバンド。こちらのバンドをもっと詳しく知りたい方は「【旅ノ音モ】快進撃がとまらない!この冬、待望のメジャーデビュー『ポルカドットスティングレイ』」へ。

【レム】

11月8日(水)に発売されるアルバム『全知全能』に収録されている一曲です。「ヨーグリーナ&サントリー天然水」との初コラボレーションMVとなっていて、雫(Vo・G)がシナリオを務めています。

◇ポルカドットスティングレイが出演するフェス

『COUNTDOWN JAPAN 17/18』
詳細はこちら ⇒ http://countdownjapan.jp/

アルカラ

2002年に神戸で結成され、2008年に自主レーベル「くだけねこレコーズ」を設立し、翌年には「くだけねこレコーズ」から『BOY NEXT DOOR』を全国リリースしインディーズデビューした邦ロックバンド。

【キャッチーを科学する】

キャッチーなメロディが頭に残る一曲です。「水.金.地.火.木.土.天.海.冥 中には曜日の名前になってぐるぐるぐるぐる定義された世界で」という歌詞が頭に残りやすい曲です。タイトル通りキャッチーなメロディを科学している曲となっています。

◇アルカラが出演するフェス

『COUNTDOWN JAPAN 17/18』
詳細はこちら ⇒ http://countdownjapan.jp/

Creepy Nuts

R-指定とDJ松永の二人による、日本の1MC・1DJユニット。

【合法的トビ方ノススメ】

速いテンポのラップで韻を踏みまくっている曲です。歌詞はちょっとエロいですが、大麻や覚せい剤とかやるよりも、音楽でトぼうぜ!という意味が込められています。

◇Creepy Nutsが出演するフェス

『COUNTDOWN JAPAN 17/18』
詳細はこちら ⇒ http://countdownjapan.jp/

DAOKO

中学3年生のときにニコニコ動画の「ニコラップ」にラップを投稿し始めたことがきっかけで、インディーズレーベル「LOW HIGH WHO? PRODUCTION」の主宰者に気に入られレーベル契約した女性ラッパー。

【水星】

tofubeatsの楽曲であり、同楽曲の世界観をDAOKOからの視点でリアレンジした曲となっている。原曲の「水星」も名曲ですが、DAOKOが歌うラップ調の「水星」も一味違った感じになっています。

◇DAOKOが出演するフェス

『COUNTDOWN JAPAN 17/18』
詳細はこちら ⇒ http://countdownjapan.jp/

東京カランコロン

2007年に結成された男女ツインヴォーカルの5人組邦ロックバンド。バンド名は、京雑貨ブランドの「カランコロン京都」の「カランコロン」という言葉にお洒落でかわいらしいイメージを持ち、当時のメンバーに東京出身がいなかったために逆に「東京」と名乗るのがおもしろいなと思ったことから。

【スパイス】

TVアニメ「食戟のソーマ」のエンディングテーマ曲。「笑顔があれば いらない何も 豪華な品も 派手な飾りも いらないから 食卓囲もう 昨日のミスも 不安な明日も 添えて」料理アニメである食戟のソーマにふさわしい内容の歌詞になっていて、ローテンポなリズムが心地よい曲です。

◇東京カランコロンが出演するフェス

『COUNTDOWN JAPAN 17/18』
詳細はこちら ⇒ http://countdownjapan.jp/

Nothing’s Carved In Stone

ELLEGARDENのギタリスト生形真一が、2008年のバンドの活動休止を機に、以前から一度セッションをしたいと思っていた現ストレイテナーのベーシスト日向秀和に声をかけたのがきっかけで結成された邦ロックバンド。

【Out of Control】

TVアニメ「PSYCHO-PASS」のオープニングテーマ曲。全英語の楽曲となっていて、クールな雰囲気の曲です。グルーヴ感のあるヴォーカルラインとそれを支えるベースがどっしりと構えた一曲となっています。

◇Nothing’s Carverd In Stoneが出演するフェス

『COUNTDOWN JAPAN 17/18』
詳細はこちら ⇒ http://countdownjapan.jp/

HEY-SMITH

2006年に大阪で結成されたメロディックパンクバンド。バンド名は、『「SMITH」ってのはメンバーの名前の頭文字から取って、「HEY」って付け加えてみただけ!そんな感じ!よろしく!!(公式)』とのことです。

【Endless Sorrow】

HEY-SMITHといえばこの曲とまでに彼らの代名詞的なキラーチューンです。他バンドと違いトランペットなどのホーン隊がおり、メロディが特徴的な一曲です。

◇HEY-SMITHが出演するフェス

『COUNTDOWN JAPAN 17/18』
詳細はこちら ⇒ http://countdownjapan.jp/

ヤバイTシャツ屋さん

大阪芸術大学に在学していた軽音楽サークルのメンバーによって2012年に結成された邦ロックバンド。2016年にメジャーデビュー。

【ハッピーウェディング前ソング】

ノリで入籍を勧める非常にぶっ飛んだ一曲です。「キッス!キッス!キッス!キッス!キッス!キッス!キッス!からの入籍!入籍!入籍!入籍!入籍!入籍!!!!!ノリで入籍してみたらええやん」と無責任に囃し立てる一曲となっています。ちなみに曲内では、「後のことは責任とらんけど」って言っちゃってます。笑

◇ヤバイTシャツ屋さんが出演するフェス

『COUNTDOWN JAPAN 17/18』
詳細はこちら ⇒ http://countdownjapan.jp/

まとめ

いかがでしたか?音楽はテンションやモチベーションをあげてくれます。
旅の途中でもテンションあげたい時などがあると思います。
いろいろなアーティストや楽曲を知って、好きな曲がいっぱいある方がいいですよね?

【旅ノ音モ】では、お気に入り・おすすめのアーティストや楽曲をゆるーく紹介していきます。

第三弾は、年末、大阪や東京で行なわれるカウントダウンの音楽フェスに出演が決定しているアーティストを何組か紹介しました。気になるアーティストがいれば、是非カウントダウンライブに足を運んでみてはいかがでしょうか?







Share on Facebook2Share on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Tweet about this on Twitter