京都の聖地巡礼といったらココ!
映画&アニメの世界に入れる下鴨神社

「有頂天家族」や「四畳半神話大系」、最近映画公開された「夜は短し歩けよ乙女」など、映像化された森見登美彦作品に必ずと言っては出てくる下鴨神社。

森見登美彦作品に限らず、「鴨川ホルモー」など多くのドラマや映画にも登場しています。

今回はそんな下鴨神社を紹介していきます!

下鴨神社をより楽しむために、「有頂天家族」や「鴨川ホルモー」を見たいという方はこちらをチェック!今なら31日間無料でお試しできますよ。

鴨川沿いを歩く

通常は京阪電鉄「出町柳」駅から向かう下鴨神社ですが、今は春の初め、気持ちのいい気候ということで河原町から鴨川沿いをぶらぶらと歩いて向かいました。

 

こちら鴨川を出町柳の方に歩いていくと見えてくる京都の三角デルタ。

後ろの木が生い茂っているあたりを進んでいくと下鴨神社です。

下鴨神社に到着!

三角デルタを奥に進んでいくと、大きな鳥居がありました!

この鳥居をくぐると「糺の森(ただすのもり)」があり、葵祭の流鏑馬や、8月には古本市などが行われます。

 

こちらがかの有名な下鴨神社の楼門!ポスターなどにもよく使われていますよね。

実は下鴨神社という名前は通称で、正式名は「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」といい、鴨川の下流にまつられているお社という意味から、下鴨神社と呼ばれているんです。

 

下鴨神社には画家、尾崎光琳が国宝”紅白梅図屏風”に描いた梅の木があります。

梅の花がちらほら咲き始めたころに行ったのですが、それでも風情を感じることができます。

 

光琳の梅を奥にすすみ、おみくじを購入しました!

下鴨神社のおみくじは水占になっており、おみくじの紙を、水に浮かべることで結果がわかります。

番外編「bonbonカフェ」

場所は出町柳駅から徒歩5分、下鴨神社からも徒歩10分程度の場所にある「bonboncafe」に行ってきました!

アニメ「有頂天家族」の聖地の1つであり、鴨川を眺めながら食事ができます。

ここのフレンチトーストが、カスタードクリームのようなとろとろ具合で絶品。

下鴨神社に訪れる際はぜひ立ち寄ってみてください。

bonboncafe
http://madoi-co.com/restaurant/bon-boncafe/

下鴨神社の行き方

住所:〒606-0807
京都府京都市左京区下鴨泉川町59

サイト:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

行き方

京阪「出町柳」駅から徒歩12分
四条河原町駅から鴨川沿いを1時間ぐらい歩いて行くことも可能です。

まとめ

都3大祭りの葵祭で有名な下鴨神社ですが、祭りの時期や年始をのぞくと、ゆるやかな時間が流れる清らかな場所です。

周りには隠れた名店も多く、ゆっくり楽しめる観光スポットとしてお参りしてみてはどうでしょう?

Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Tweet about this on Twitter