【旅ノ音モ】聞けば旅に出たくなる!
旅うた10選

【旅ノ音モ】では、旅の道中に聞きたくなるおすすめの楽曲やアーティストを紹介していきます。第二弾は、聞けば旅に出たくなるような旅うたを10曲ほど紹介します。







『さすらい』奥田民生

「さすらおう この世界中を ころがり続けてうたうよ 旅路の歌を」こんな始まりで歌い出されたら、すぐ旅支度をして出かけたくなりますね。

『Driver’s High』L’Arc~en~Ciel

いわずと知れたドライブ曲!車での旅行時にこの曲を流せば、車内のテンションは一気にマックスまで上がること間違いなしでしょう。

『空はまるで』MONKEY MAJIK

「空はまるで君のように 青く澄んでどこまでも やがて僕ら描き出した 明日へと走り出す」快晴の日に空を見上げながらこの曲を聴けば、どこまででも遠くへ行ける気がしそう!

『ハイウェイ』くるり

旅に出る理由を百個くらいは簡単に並べられるけど、本当のところは旅に出る理由なんて何一つない。理由もないけど旅に出ようと思わせてくれる一曲です。

『1/6の夢旅人』樋口了一

北海道テレビ制作のローカル旅番組である『水曜どうでしょう』のテーマソングであり、どうでしょうファンの旅うたといえば、この曲以外にはありえない。海が見えたら、「世界じゅうを 僕の涙で埋め尽くして~」と口ずさもう!

『Over Drive』JUDY AND MARY

「走る雲の影を飛び越えるわ 夏のにおい追いかけて あぁ夢はいつまでも覚めない 歌う風のように…」テンポの良いメロディーと、YUKIさんの少女のようなかわいらしい声がすばらしい。夏の晴れた日の旅行中に聴けば、盛り上がること間違いなし!

『渚にまつわるエトセトラ』PUFFY

「車で駆けてこ キャラメル気分で はじけるリズムで 気になるラジオはBBC」「メリケン波止場で なぜかソワソワして 水着でフルスピード 松原ではすぐリキュール」「カニ食べ行こう はにかんで行こう あまりにも絵になりそうな 魅力的な長いハッピービーチ」魅力的なフレーズがありすぎるPUFFYさんの代表曲。オープンカーなんかでこの曲を聴きながら旅すれば、テンションはMAXですね!

『銀河鉄道の夜』GOING STEADY

「シベリア鉄道乗換え 東北を目指します ハロー今君に素晴らしい世界が見えますか」この曲を聴けば、寒い地域に行きたくなります。ロシアのシベリア鉄道を乗り継いで、とりあえず東北を目指してみるのもいいかも!

『夏の思い出』ケツメイシ

「夏の思い出 手をつないで 歩いた海岸線 車へ乗り込んで 向かったあの夏の日 なんて思い出して 感じるこの季節が 来るたび思い出してる 思い出せる」過去の夏の日のことを思い出して、今年はもっと楽しい夏にするぞ!と思わせてくれる一曲です。

『See You Again ft. Charlie Puth』Wiz Khalifa

「It’s been a long day without you, my friend (お前なしの長い一日だったな、友よ) And I’ll tell you all about it when I see you again (次に会う時はその話をするよ) We’ve come a long way from where we began (もう随分遠くまで来ちまった 俺たちが始めたところからは) Oh, I’ll tell you all about it when I see you again (次に会う時はその話をするよ) When I see you again (次に会う時は )」映画『ワイルドスピード』の主題歌となった曲。一人旅に出るときにぜひとも聴きたい一曲です。

まとめ

いかがでしたか?音楽はテンションやモチベーションをあげてくれます。
旅の途中でもテンションあげたい時などがあると思います。
いろいろなアーティストや楽曲を知って、好きな曲がいっぱいある方がいいですよね?

【旅ノ音モ】では、お気に入り・おすすめのアーティストや楽曲をゆるーく紹介していきます。

第二弾は、聞けば思わず旅に出たくなるような旅うたを10曲ほど。
友達、家族、恋人、誰かと行く旅行や一人旅、その時々にあった旅うたを紹介しました。







Share on Facebook3Share on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0Tweet about this on Twitter